学生時代に虜になったことはミッドナイト仲間に行くことに虜でした。

学生時代に奴隷になったことは深夜グループに行くことに奴隷でした。元々グループミュージックが博士だったので、好きなDJを聞きに行くのがもくろみでした。アフター5となるのでしばしば奥さんに怒られながらアフター5したのを覚えてます。ただこういう好きな音響も海外のほうが客受けということもあり、むかし海外のグループに行きたいという空想ができて、英語を勉強するようになりました。好きな音響が英語の歌詞があることもあり、こういう英語を聞き取りたいという精神にもなりました。このこともあり、英語を連日ラジオで訊くようになりました。連日NHKラジオの英会話を聞いて、アカデミーも放課後に英語のランクを週間に3回とるようにしました。但しなかなか英語感情が昇ることはありませんでした。社会人になり数年働いたあと、ついに留学することにしました。そうして念願のグループに行く事、好きなDJを日本以外で聴くことができました。音響において現地の友だちもでき、英語も結構話せるようになりました。ただしともかく未だに歌詞を洗い浚い聞き取ることはできてないですが、今後も英語の学習は続けていこうとしてます。レイクのカードローンはWEBから申込みがいい